物理サーバ リアルサーバ

物理サーバタイプ 「リアルサーバ」

物理サーバでしか出せないI/Oをお求めの方に。

パフォーマンス、セキュリティなどの要件で物理サーバを選びたいお客様に、ハイブリッドに使えるリアルサーバのご紹介です。

特長

ioDrive搭載サーバが月額利用可能

ioDriveを搭載したサーバを月額でご利用いただけます。ハイパフォーマンスが求められるDBサーバなどにご利用下さい。

ioDrive搭載サーバが月額利用可能

ハイブリッドに利用

ビットアイルクラウドサーバ同士の接続はもちろん、ビットアイルデータセンター内レンタルラックに収容されているシステムや他社クラウドとのプライベート接続が可能です。

ハイブリッドに利用

仕様

リアルサーバ

プラン 仕様詳細
標準スペック 【CPU】6Core(Xeon 2GHz)
【メモリ】16GB
【ディスク】300GB(SAS15Krpm)×2(RAID1。実効容量300GB)
HDD拡張スペック 【CPU】6Core(Xeon 2GHz)
【メモリ】16GB
【ディスク】1TB(NL SAS7.2Krpm)×3(RAID5。実効容量2TB)
ioDrive搭載スペック 【CPU】8Core(Xeon 2.6GHz)
【メモリ】64GB
【ディスク】300GB(SAS15Krpm)×2(RAID1。実効容量300GB)、ioDrive2-785GB(MLC)×1
リアルサーバオプション
プラン 仕様詳細
標準・HDD拡張
スペック用
CPU追加(6core) 6Core(Xeon 2GHz)CPUを追加  ※標準含め最大2個まで
メモリ追加
(16GB→32GB)
32GBにメモリを増強
メモリ追加
(16GB→64GB)
64GBにメモリを増強
メモリ追加
(16GB→128GB)
128GBにメモリを増強  ※CPU追加オプション必須
メモリ追加
(16GB→192GB)
192GBにメモリを増強  ※CPU追加オプション必須
HDD変更(300GB*8,RAID10) 300GB(SAS15Krpm)×8(RAID10。実効容量1.2TB)
※サービスご利用途中でのHDD変更はできません
OSインストール代行 CentOS、Windows Server のインストール作業代行
【対象OS】CentOS 6.4 (64bit) 、Windows Server 2008(32/64) (Standard/Datacenter) / 2008R2 (Standard/Datacenter) / 2012(Standard/Datacenter)
【障害対応】筐体交換時は、OSまでインストールされた状態に復旧いたします。
ioDrive搭載
スペック用
CPU追加(8core) 8Core(Xeon 2.6GHz)CPUを追加  ※標準含め最大2個まで
メモリ追加
(64GB→128GB)
128GBにメモリを増強  ※CPU追加オプション必須
メモリ追加
(64GB→192GB)
192GBにメモリを増強  ※CPU追加オプション必須
OSインストール代行 CentOS、Windows Server のインストール作業代行
【対象OS】CentOS 6.4 (64bit) 、Windows Server 2008(32/64) (Standard/Datacenter) / 2008R2 (Standard/Datacenter) / 2012(Standard/Datacenter)
【障害対応】筐体交換時は、OSまでインストールされた状態に復旧いたします。