文京エリア 第5データセンター

文京エリア 第5データセンター

文京エリア 第5データセンターは、文京区の第4データセンターに隣接する、2015年にオープンした最新鋭のデータセンターです。
先端技術を取り込み、データセンターに求められる安定性や性能などの要素を、高い次元で融合させた、これからの時代をリードするハイブリッドクラウドに最適なデータセンターです。

立地
都内のどこからでも駆けつけやすく、地震・津波のリスクが低い立地
安心・安全
災害・障害へのリスクを最低限に抑えた、安心して情報資産を預けられる環境
最高性能
高集積に対応できるかつ、高効率な空調方式を採用した、省エネデータセンター

優れた立地条件

東京23区の中心に位置

複数の交通経路による、日常・緊急時の駆けつけやすさ、保守ベンダー・SIerサービスの受けやすさ、回線コストやレイテンシの低さなど、都心型ならではのメリットが沢山あります。
また、湾岸部より5km以上離れており、文京区水害ハザードMAPにおいても、津波・高潮の危険性はありません。

堅固な地盤

地下8.6mに支持層がある強固な地盤であるため、直接基礎(建物の地下部が支持層に接する工法)を採用。活断層からも離れた立地となっています。

安心と安全

耐災害性

震度6強に耐える基礎免震構造※。建物内は防火区画で細かく区切られ、超高感度煙検知器とガス消火設備により万が一に備えます。 また、特別高圧受電、UPS・CVCF、自家発電装置の全てが冗長化され、当社のSLAに基づいた無瞬断の電源供給を行います。

  • 震度7は上限がないため、当社では上限が定められている「震度6強に耐える」という表現を用いていますが、実際に震度7とされた地震「兵庫県南部地震/東北地方太平洋沖地震」における地震波にも耐える建物となっています。

セキュリティ

24時間365日スタッフが常駐し、死角なく配置されたITVカメラ、生体認証を交えた9階層のセキュリティにより、お客様の情報資産を守ります。

最高性能

省エネルギー

冷気と外気冷房を混合したハイブリッド空調を採用し、エネルギー消費は最小限。さらに、大容量の電源により、1ラックあたり平均6kVA利用を可能な、高集積に対応できるデータセンターとなっています。

フロア構造

サーバルームと、UPS・空調機などが設置された機械室を完全に分離し、利便性とメンテナンス性を向上させました。設備点検やリプレース時におけるお客様への影響を最小化します。

快適な利用環境

ビットアイルのデータセンターは、ご来館されるエンジニアの方々がより快適にお使い頂ける様、設計及び運用されております。
無料駐車場、工具類・コンソールセット(ディスプレイ/キーボード/マウス)の貸し出し、無線LANサービス、急なメンテナンス用に受付での備品販売(ケーブル類、変換コネクタ、等)を行っております。
また、キッティングルームやご休憩用のリラクゼーションルーム、打ち合わせ用の会議室※もお使い頂けます。

サービスメニュー

レンタルラック、ケージスペース

1/4ラック、1/2ラック、1ラックの3タイプのレンタルラックを提供します。
独自のセキュリティやラックの持ち込みが可能なケージスペースやフロア単位でのスペース貸出も提供可能です。

オプションサービス

インターネット接続はもちろん、各種ビットアイルデータセンターや他事業者クラウドサービスに接続できるプライベート接続サービス、機器レンタル・運用サービスなど様々なサービスを展開しています。

仕様・価格

仕様の詳細は資料ダウンロードよりダウンロードできます。
価格についてはこちらよりお問い合わせください。