Nシリーズ ゾーン別機能対応表

ゾーン別の機能対応表です。
北米リージョンで提供していない機能は、コントロールパネルから「北米リージョン」を選択/操作いただけません。

サーバー

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
Type-e ×
Type-h

OS

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
CentOS
Red Hat Enterprise Linux
Ubuntu
Microsoft Windows Server
Microsoft SQL Server ×
Microsoft Windows Server リモートデスクトップ接続(RDS) ×
Microsoft Office Professional Plus/Office Standard ×

増設ディスク

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
標準ディスク ×
高速ディスク(A/B)
フラッシュドライブ ×

ネットワーク機能

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
ネットワーク転送量(グローバル側通信) リージョンごとに10TBまで無料
(超過分:1GBあたり15円/月)
1GBあたり15円/月※1
ファイアウォール(IPv4)
ロードバランサー IPv4
(10Mbps~2,000Mbpsまで)

(10Mbps~400Mbpsまで)※2
IPv6※3 ×
プライベートLAN
ルーター
VPNゲートウェイ
WAF(Webアプリケーションファイアウォール) ×
L7ロードバランサー ×
ダイレクトポート ×
  1. 北米リージョンでは、ネットワーク転送量(グローバル)1GBあたり15円/月の費用がかかります。
    日本国内リージョンと異なりますので、ご注意ください。
  2. 北米リージョンでは、10Mbps~400Mbpsまでのご提供となります。500Mbps以上は提供されません。
    SSLアクセラレーター機能は提供されません。IPv6には対応しておりません。
  3. ロードバランサーのフィルター機能にはIPv6のIPアドレスを設定することはできません。
    サーバーにはIPv6のIPアドレスを設定することはできません。

ストレージ機能

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
クラウドストレージ ×
オブジェクトストレージ × ×
NAS ×

その他の機能

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
サーバーコピー※1
VMインポート
カスタマイズ(パックアップ)/イメージ配布※1
Oracle製品の利用 ×
  1. 日本国内リージョン~北米リージョン間のサーバーコピー/イメージ配布はご利用いただけません。
    ただし、日本国内リージョンで作成したイメージからサーバーを作成する際の作成先として北米リージョンを選択可能です。同様に北米リージョンで作成したイメージから、サーバー作成先として日本国内リージョンの選択も可能です。

エンジニアリングパーツ

リージョン/ゾーン 東日本(east-2) 西日本(west-1) 北米(us-east-1)
east-21 west-11 west-12 us-east-11
RDB 機能全般 ×
RDB Type-e × ×
RDB Type-h ×
DNS※1 ×
ESS(メール配信) ×
Automation ×
MQTT ×
タイマー
  1. ドメイン取得、ドメイン管理を含みます。


Nシリーズ 機能・サービス一覧

仕様

サーバータイプ・仕様

基本サービス

サーバー・ディスク機能

ネットワーク機能

ストレージ機能

セキュリティ機能

その他の機能

エンジニアリングパーツ

関連項目

料金