Nシリーズ 北米リージョン

2015年9月16日より、米国東海岸エリアにリージョンを新設、北米リージョンの提供を開始いたしました。
日本国内リージョンと同一のアカウントでご利用いただけます。

  • 日本国内リージョンと比べて、一部サービスの機能や課金体系に違いがございますので、ご注意ください。

特長

  • 日本国内リージョンと変わらないサーバーラインアップ(Type-e・Type-h 全43種類)をご提供
  • 日本国内リージョンと同様のハイパフォーマンス
  • 日本国内リージョンと同一アカウントで利用可能
  • SLAは日本国内と同じ、月間99.99%
  • 日本円での決済なので為替変動リスクなし

仕様

一部、日本国内リージョンと提供機能・課金体系が異なります。
詳細は、ゾーン別機能対応表をご確認ください。
北米リージョンで提供していない機能は、コントロールパネルから「北米リージョン」を選択いただけません。

サービス名 北米リージョン(us-east-11)
サーバー サーバー(共有)タイプ Type-e・Type-h(全43種類)
OSラインアップ CentOS・Red Hat Enterprise Linux・Ubuntu・Microsoft Windows Server
  • SQL Server・リモートデスクトップ接続・Officeは提供されません。
増設ディスク 高速ディスク(A/B)のみ
ネットワーク転送量(グローバル側通信) 1GBあたり、15円/月
  • 1GBから課金が発生します。国内リージョンと異なりますので、ご注意ください。
ロードバランサー 10Mbps~400Mbps
  • SSLアクセラレータ機能、500Mbps以上は提供されません。
    IPv6には対応しておりません。
サーバーコピー 北米リージョン内のみ可能※1
  1. 日本国内リージョン~北米リージョン間のサーバーコピーはご利用いただけません。
    ただし、国内リージョンで作成したイメージからサーバーを作成する際の作成先として北米リージョンを選択可能です。同様に北米リージョンで作成したイメージから、サーバー作成先として国内リージョンの選択も可能です。

ご利用までの流れ

コントロールパネルからご利用いただけます。

注意事項

  • 北米リージョンで提供していない機能は、コントロールパネルから「北米リージョン」を選択/操作いただけません。
  • 時間管理(課金、操作ログ等)は、日本時間ベース(JST)です。
  • 決済は日本円のみとなります。


Nシリーズ 機能・サービス一覧

仕様

サーバータイプ・仕様

基本サービス

サーバー・ディスク機能

ネットワーク機能

ストレージ機能

セキュリティ機能

その他の機能

エンジニアリングパーツ

関連項目

料金