Nシリーズ ルーター

ネットワーク間を相互接続する機能です。
DHCP、NAT、Webプロキシの設定も可能で、プライベートLANと組み合わせて利用することにより、さまざまなシーンに対応することが可能になります。

ルーター

特長

作成したプライベートLAN同士の接続や作成したプライベートLANと共通プライベートとの接続が可能になります。
以下のすべての機能について、コントロールパネルより、簡単にお客様ご自身で設定することができます。

Webプロキシ機能

ネットワーク内のサーバーがグローバルIPアドレスを持っていない場合でも、インターネットへ接続が可能です。

NAT(SourceNAT、DestinationNAT)機能

ネットワークの内側と外側のサーバー間でプライベート接続が可能になります。

DHCP機能

プライベートLAN内サーバーのプライベートIPアドレスを自動で設定することができます。

仕様

ルーター

作成可能数 5個/ゾーン
ネットワーク数 5個/ルーター
ルートテーブル数 1個/ルーター
NATテーブル数 1個/ルーター
Webプロキシ数 1個/ルーター

ルーターの作成上限を変更したい場合は、以下のお問い合わせフォームより、お問い合わせください。
※「Nシリーズ ルーターの作成上限数の変更希望」と記載してください。

ルートテーブル

ルート数 router.small 10ルール/ルートテーブル
router.medium 30ルール/ルートテーブル
router.large 80ルール/ルートテーブル
  • 上記上限値を超える利用は、動作保証外となります。

NATテーブル

送信元NAT(SNAT)/宛先NAT(DNAT)を設定することが可能です。
ネットワークの内側と外側のサーバー間でプライベート接続が可能になります。

NATルール数 router.small 10ルール/NATテーブル
router.medium 30ルール/NATテーブル
router.large 80ルール/NATテーブル
プロトコル ALL/TCP/UDP/TCP_UDP/ICMP
  • 上記上限値を超える利用は、動作保証外となります。

DHCPオプション

プライベートLAN内サーバーのプライベートIPアドレスを自動で設定することができます。

作成上限数 1個/プライベートLAN

料金

  月額(税抜) 従量(税抜)
router.small(10ルール) 12,000円/月 20円/時
router.medium(30ルール) 19,000円/月 32円/時
router.large(80ルール) 33,000円/月 55円/時

ご利用方法

コントロールパネルからご利用いただけます。

注意事項

  • 同じIPアドレス帯のプライベートLANに作成されたルーターは、ルーターのIPアドレスが同じになります。
    VPNゲートウェイでL2接続する場合はご注意ください。
  • ルーターの設定は、ゾーンを選択して作成します。
  • RDBとは併用いただけません。
  • DHCPなしを選択した場合、そのネットワーク上のサーバーはOS上でプライベートIPを手動で割り当てる必要があります。
  • ルーターは冗長化されていますが、障害時は5分を目安として切り替わりのための停止が発生します。
  • アップグレードする場合、スペックを変更する場合は再起動および通信断が発生します。
  • アップグレード前のバックアップは3日間保持されます。3日経過後はロールバックできません。
  • 別のNシリーズID(@nifty ID)のプライベートLANとはルーティングできません。
  • ビットアイル サービス品質保証規約(SLA)に基づく保証の対象外です。
  • 本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • 本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページの内容は、2016年4月13日時点の情報です。


Nシリーズ 機能・サービス一覧

仕様

サーバータイプ・仕様

基本サービス

サーバー・ディスク機能

ネットワーク機能

ストレージ機能

セキュリティ機能

その他の機能

エンジニアリングパーツ

関連項目

料金