Nシリーズ MQTT

IoT、M2M向けの「軽量」なメッセージ配信プロトコルである「MQTT」のブローカーサーバー部分をクラウドで提供いたします。
MQTTブローカーサーバーを自前で用意することなく、簡単に素早くMQTTプロトコルを利用開始することができます。

MQTTとは

「MQ Telemetry Transport」の略で、IoT/M2M/モバイル時代にFitした軽量でシンプルなメッセージ配信プロトコルです。
HTTPに比べ、最小2バイトと軽量でオーバーヘッドが少なく処理速度に優れ、また省電力性にも優れたプロトコルでもあります。
メッセージのやりとりには「ブローカー」と呼ばれる中継サーバーが必要となり、NシリーズのMQTTは、この「ブローカー」部分をクラウドで提供しております。

MQTTとは

活用シーン

  • センサーデバイスからのデータ収集
  • メッセージアプリ、チャットアプリのメッセージ配信

特長

  • 専用のGUIから容易にMQTTによるメッセージ配信が可能
  • QoSなど、MQTT利用時に必要となる豊富な機能を利用可能
  • WebSocketポートに対応
  • 作成したブローカーに対するアクセスコントロール機能を提供

仕様

TLS MQTTとの通信を暗号化します。
WebSocket MQTTをWebSocket経由で送受信可能です。
WebSocket Secure MQTTをWebSocket Secure経由で送受信可能です。
Willメッセージ セッション切断時に指定したメッセージを送信します。
QoS メッセージの到達保証レベルを下記より選択可能です。
QoS0 最高で1回メッセージが配信されます。
メッセージが確実に届く保証はありません。
QoS1 最低1回メッセージが配信されます。
必ずメッセージが届きますが、重複する可能性があります。
QoS2 必ず1度メッセージが届き、重複も発生しません。
Retain トピックごとに最新のメッセージを保持します。

各プラン上限数

  同時接続数 スループット(秒間)
mqtt.small 10,000 2Mbps
mqtt.large 50,000 10Mbps

料金

テーブル利用料金

  月額(税抜)
mqtt.small 10,000円/月
mqtt.large 30,000円/月

メッセージ数(Pub-Subの合計)

メッセージ数 月額(税抜)
~10,000/月 無料
10,001~/月 10円/10,000メッセージ/月

料金例

「mqtt.small」のテーブルを選択し、月間のPub-Sub数の合計が5,000メッセージだった場合
メッセージ数は無料範囲のため、「mqtt.small」の月額利用料金10,000円のみ課金されます。

ご利用方法

コントロールパネルおよびAPIからご利用いただけます。

注意事項

  • 価格テーブルの変更はコントロールパネルもしくはAPIを利用して、お客様にて実施してください。
    テーブルは自動的に切り替わりません。
  • 月の途中で価格テーブルを変更した場合、当月の利用料は最大テーブルで課金されます。
  • マルチアカウントで作成したアカウントでご利用いただくことができません。


Nシリーズ 機能・サービス一覧

仕様

サーバータイプ・仕様

基本サービス

サーバー・ディスク機能

ネットワーク機能

ストレージ機能

セキュリティ機能

その他の機能

エンジニアリングパーツ

関連項目

料金