Nシリーズ オートスケール

あらかじめ設定したサーバー負荷のしきい値を基に、自動でサーバーを追加/削除する機能です。

オートスケール

特長

オートスケールをご利用いただくことで、サーバー負荷の増減時にも、自動でサーバー数の増減が行われるため、さまざまなメリットがあります。

インフラ運用コストを最適化

ビジネスの規模や繁忙期などにあわせてインフラの運用コストを変動させることができるので、無駄の少ないサーバー運用が可能です。

運用リスクの軽減

あらかじめ設定した「しきい値」を基に拡張・縮小が自動実行されるため、運用リスクの軽減になります。

機会損失の回避

一時的なサーバー負荷の急増に対してもリソース不足やレスポンスの低下なくサービスの提供を行うことが可能になるため、機会損失の回避・売り上げ拡大につながります。

仕様

カスタマイズイメージ

スケールアウト
サーバー
テンプレート カスタマイズイメージを使用
タイプ
(選択可能)
通常のサーバー
基本設定 サーバー数 1台~20台の範囲内で、上限と下限を設定
スケールの単位台数 1台ずつ~5台ずつ
スケールアウトする間隔 10分おき(アラームから10分後に開始)~
30分おき(アラームから30分後に開始)
縮退する間隔 10分おき(アラーム解消から10分後に開始)~
600分おき(アラーム解消から600分後に開始)
スケールアウト
サーバーの寿命
[生成から30分] ~ [生成から600分]
トリガーの対象
(複数選択可能)
サーバー CPU 閾値:使用率+継続時間
メモリー 閾値:使用率+継続時間
ネットワーク 閾値:流量(Mbps)+継続時間
ロード
バランサー
ネットワーク 閾値:流量(Mbps)+継続時間
スケジュール設定 時間帯、曜日、月内日、月
オートスケール設定可能数 ゾーンごとに5件まで

オートスケールの動作について詳しくは以下のページをご覧ください。

料金

オートスケールは無料でご利用いただけます。

  • スケールアウトサーバーの利用料金として、最低1台以上のサーバーとOS利用料金が必要になります。

ご利用方法

コントロールパネルからご利用いただけます。

注意事項

  • 増設ディスク付きイメージの場合、オートスケールにご利用いただけません。
  • 従量プランがないOSから作成されたイメージは、オートスケールにご利用いただけません。
  • オートスケールの利用には、別途カスタマイズイメージが必要です。
  • オートスケールを設定するときは、ゾーンを選択して作成します。
  • スケールアウトしたサーバーはプライベートLANに組み込むことができません。
  • 本ページ記載の金額は、すべて税抜表示です。
  • 本ページ記載の他社製品名および会社名などは、各社の商標または登録商標です。
  • 本ページの内容は、2015年6月1日時点の情報です。


Nシリーズ 機能・サービス一覧

仕様

サーバータイプ・仕様

基本サービス

サーバー・ディスク機能

ネットワーク機能

ストレージ機能

セキュリティ機能

その他の機能

エンジニアリングパーツ

関連項目

料金