情報セキュリティ基本方針

ビットアイル・エクイニクスグループ 情報セキュリティ基本方針

ビットアイル・エクイニクスグループは、お客様のITビジネスやIT活用を支援する インターネットデータセンター(iDC)をコアとした「総合ITアウトソーシングサービス」企業グループです。 クラウドサービス、コロケーションサービス等のiDCサービスを中核とした、 運用サービス、エンジニアリングサービス、開発サービス、インテグレーションサービス等の様々なITサービスを お客様にご提供しています。データセンターに求められている情報セキュリティの水準は非常に高いものであり、 期待された情報セキュリティ水準を満たすことがお客様の安定したビジネスの実現につながり、 ひいてはお客様やお取引先からの当グループへの信頼へつながると認識しています。

当グループは、情報セキュリティに関するお客様からの期待・責任を全うするため、 情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、維持、改善することで、 iDCを中核とした「総合ITアウトソーシングサービス」企業グループとしての 相応しい情報セキュリティの水準を、総合的、体系的かつ継続的に確保していきます。

当グループは以下の目的を実現するために、グループの業務に関わる者すべてが、 本「情報セキュリティ基本方針」の趣旨を理解し、情報セキュリティに関する管理ルールを 熟知、遵守し、情報セキュリティマネジメントシステムを運用します。

  • 当グループが提供するITサービスで取り扱う秘密情報についての高い機密性の確保
  • 当グループが提供するITサービス、特にiDCサービスについての高い可用性の確保

このため、当グループは以下の行動指針を遵守します。

  • 技術的予防策、管理ルールによる、故意又は不注意での情報漏えい対策の実施
  • 入退室管理システム、監視システム、管理ルールによる、侵入対策の実施
  • マルウェアへの継続的な対策の実施
  • 災害・重大な事故などの緊急時に備えた事業継続計画の策定と訓練
  • 全従業員への情報セキュリティ教育の実施
  • 情報セキュリティ事故発生の場合における、お客様、関係者への迅速な連絡

これらの指針を遵守するために、情報セキュリティ管理策を定め「情報セキュリティマネジメントマニュアル」等の管理ルールとして明文化するとともに、グループ内各社に情報セキュリティ委員会を中心とした情報セキュリティマネジメント体制を構築し、組織内の各階層における具体的な取り組みを実施していきます。
さらに、遵守状況について定期的な監査を実施し、情報セキュリティマネジメントシステムの有効性を確認するとともに、見直しを実行することを確実にします。

当グループは、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、情報セキュリティに関連する、法令・規制、お客様との契約事項、その他当グループが受け入れることを決定した要求事項を遵守していきます
また、情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善していくことで、お客様の期待に応え、当グループがお客様のより良いビジネスパートナーであり続けるよう、たえず努力し続けていきます。

2016年1月1日
ビットアイル・エクイニクス株式会社
取締役社長 寺田 航平

ビットアイル・エクイニクス株式会社 情報セキュリティ基本方針

ビットアイル・エクイニクス株式会社は、お客様のITビジネスやIT活用を支援するインターネットデータセンター(iDC)をコアとした「総合ITアウトソーシングサービス」事業者です。クラウドサービス、コロケーションサービス等のiDCサービスを中核とした、マネージドサービス、ソリューションサービス等をお客様にご提供しています。データセンターに求められている情報セキュリティの水準は非常に高いものであり、期待された情報セキュリティ水準を満たすことがお客様の安定したビジネスの実現につながり、ひいてはお客様やお取引先からの当社への信頼へつながると認識しています。

当社は、情報セキュリティに関するお客様からの期待・責任を全うするため、情報セキュリティマネジメントシステムを構築し、維持、改善することで、iDCを中核とした「総合ITアウトソーシングサービス」事業者として相応しい情報セキュリティの水準を総合的、体系的かつ継続的に確保していきます。

当社は以下の目的を実現するため、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することで、当社業務に関わる者すべてが、本「情報セキュリティ基本方針」の趣旨を理解したうえで、定めた情報セキュリティに関する管理ルールを熟知、遵守し、さらには継続的に情報セキュリティの向上を目指していきます。

  • iDCサービスにおいて保管、利用されている情報についての高い機密性の確保
  • クラウドサービス、ネットワークサービス等のiDCサービスについての高い可用性の確保

このため、当社は以下の行動指針を遵守します。

  • 技術的予防策、管理ルールによる、故意又は不注意での情報漏えい対策の実施
  • 入退室管理システム、監視システム、管理ルールによる、侵入対策の実施
  • マルウェアへの継続的な対策の実施
  • 災害・重大な事故などの緊急時に備えた事業継続計画の策定と訓練
  • 全従業員への情報セキュリティ教育の実施
  • 情報セキュリティ事故発生の場合における、お客様、関係者への迅速な連絡

これらの指針を遵守するために、情報セキュリティ管理策を定め「情報セキュリティマネジメントマニュアル」等の管理ルールとして明文化するとともに、情報セキュリティ委員会を中心とした情報セキュリティマネジメント体制を構築し、組織内の各階層における具体的な取り組みを展開していきます。
さらに、遵守状況について定期的な監査を実施し、情報セキュリティマネジメントシステムの有効性を確認するとともに、見直しを実行することを確実にします。

当社は、情報セキュリティマネジメントシステムを運用することにより、情報セキュリティに関連する、法令・規制、お客様との契約事項、その他当社が受け入れることを決定した要求事項を遵守していきます
また、情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善していくことで、お客様の期待に応え、お客様を安定的・継続的にサポートしていく、より良いビジネスパートナーであり続けるよう、たえず努力し続けていきます。

情報セキュリティマネジメントシステム

2016年1月1日
ビットアイル・エクイニクス株式会社
取締役社長 寺田 航平