メインイメージ

社員紹介

Y.S


ライバルと一線を画す、ビットアイルのビジネスモデル

ビットアイルは2000年に設立後10年間で、中小大手を問わず550社を超えるお客様にご契約いただくまでに成長してきました。iDC はお客様の情報戦略の中枢を担うサーバをお預かりし、さらにはそれをインターネット経由で世の中とつなぐ役割を果たしています。まさに、世の中の成り立ちを支える情報の流れを見守り、コントロールする"心臓"のような存在であり、クラウドコンピューティングへの対応やセキュリティの高度化など、iDCというビジネスが今、ますます注目されています。その中で、多彩な業種業態のシステムをただお預かりするだけではなく、ワンストップで技術領域まで提案・サポートを行うビジネスモデルは、ライバルとなるiDC事業者と一線を画すもの。成長し続ける理由もここにあります。

営業部は全社的なコミュニケーションの中心

そんな成長性を支えているのがビットアイルで働く仲間たち。私が所属する営業部は全社的なコミュニケーションの中心です。とにかく風通しのよい環境ですから、ビジネスはもちろん、プライベートの話題も飛び交います。私は現在、会社公認クラブであるバスケットボール部の部長を務めています。本社だけではなくデータセンターの社員や役員も一緒になって、月に1回ほど練習を行っています。ビットアイルにはオン・オフを使い分け、メリハリのある明るい雰囲気があります。みなさんも個性豊かな上司や先輩たちと共に、ビットアイルで伸び伸びと仕事をしてみませんか。

他の社員紹介も見る

エントリーはこちら

社員と仕事を知る
社員メッセージ