メインイメージ

業界を知る

ビットアイルのようなデータセンター事業者ってどんなことをやっているの?- 私たちは見えないところで、皆さんの日常生活を支えています。 -

私たちは、インターネットサービスを提供している企業からプログラムやデータをお預かりし、サービス利用者の方にデータをお届けするという大切な役割を担っています。

メールの送受信、検索サイトでの情報収集、オンラインショップでの買い物、SNSでの情報発信など、ほとんどのインターネットサービスは、実はデータセンターを通してデータのやりとりが行われているのです。

利用者の皆さんが意識することはほとんどありませんが、実は私たちデータセンター事業者は、便利なインターネット社会を根底から支えているのです。

データセンターの役割

他のデータセンター事業者と比べて、ビットアイルはどんな特徴があるの?- 独立系ならではの自由度の高いサービス提供が私たちの自慢です。 -

ビットアイル・エクイニクスならではの特徴としては、まず、アクセスが良好な都心部に最新設備を持つデータセンターを自社で保有していることがあげられます。また、独立系であるため、提供する施設や回線等のインフラに制限が一切なく、自由度の高いサービスの提供が可能となっています。このお客様のニーズに即座に応える柔軟な対応が評価され、現在では、600社以上のお客様を抱える独立系データセンター事業者としてNo.1の地位を確立しています。

ビットアイルが選ばれる理由

データセンター業界って今後はどうなっていくの?- データセンター事業は、年に10%程度の拡大が見込まれる成長産業です。 -

データセンター市場は、法人・個人ともにデータセンターを活用した各種サービスの利用機会が増大しており、順調に拡大を続けています。2019年には市場は1兆3,386億に達すると見込まれ、その後も年に7%程度の高い成長性が見込まれています。

データセンター市場が拡大を続けている理由

エントリーはこちら

業界を知る
業界を知る