menu

セミナー・イベント

セミナー・イベント2015.02.20

【セミナー開催】技術者不足時代を乗り切れ!IT部門の役割とアウトソースの活用法

株式会社セタ・インターナショナルは、2015年3月11日(水)に「技術者不足時代を乗り切れ!IT部門の役割とアウトソースの活用法」を開催します。

タイトル 技術者不足時代を乗り切れ!IT部門の役割とアウトソースの活用法
日時 2015年3月11日(水) 15:00~17:00(受付開始 14:30)
場所 ビットアイル セミナールーム
東京モノレール羽田空港線、東京臨海高速鉄道りんかい線 天王洲アイル駅より徒歩5分

大きな地図で見る
主催 株式会社セタ・インターナショナル
費用 無料
定員 30名
構成

◆失敗しないシステム開発
~プロジェクトを成功に導くユーザー企業の役割とは?~

システム開発の失敗例が後を絶ちません。大きな原因の一つはユーザー(発注者)とベンダーの役割の考え方が誤っていることです。
業務プロセスの明確化と役割分担をベンダーまかせにせず、ユーザー主導のプロジェクト管理体制を築くことこそが成功の鍵となります。
今回のセミナーではそのために必要な視点について解説します。

株式会社エル・ティー・エス 
Information System導入グループ グループ長 村上 正也

◆企業競争力に差が出るITアウトソーシングの使い方
~技術者不足で変化するIT部門のありかた~

2015年問題と言われる日本国内のIT技術者不足。
日本企業の成長を阻害する要因の1つになりうると言われるこの状況は、今後も継続していくと見られています。その解決策の1つとして益々活用が進むオフショア開発。
特にベトナムのオフショア活用によりスピーディーな世界展開を進める日本企業も出てきています。
今回のセミナーでは企業の成長を止めないIT体制整備の事例と、オフショア活用の失敗と成功の分かれ目となるIT部門の役割の変化について解説します。

株式会社セタ・インターナショナル
グローバルエンジニアリング部 コンサルティング室長 吉田 謙

◆ハイブリッド・クラウド時代のデータセンター活用方法
~オンプレミス、クラウド、データセンターの使い分け事例~

メガ・クラウドベンダーの日本市場上陸により、ITインフラの設置場所は多様な選択肢がでてきました。
本セッションでは、オンプレミス、パブリック・クラウド、データセンターを組み合わせた
最新の事例をご紹介します。

株式会社ビットアイル
事業開発推進部 担当部長 今井 徹

お申込みはこちら