menu

セミナー・イベント

セミナー・イベント2015.02.06

【セミナー開催】どこまで対策すれば良いの?スマホ・PCと重要データの管理方法を学ぶ

AXLBIT株式会社は、2015年2月26日(木)に企業の情報システム部門のご担当者様を対象に、IT資産管理方法に関するセミナーを開催しました。お申込み、ご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました。

タイトル どこまで対策すれば良いの?スマホ・PCと重要データの管理方法を学ぶ
日時 2015年2月26日(木) 15:00~17:30(受付開始 14:30)
場所 ビットアイル セミナールーム
東京モノレール羽田空港線、東京臨海高速鉄道りんかい線 天王洲アイル駅より徒歩5分

大きな地図で見る
主催 AXLBIT株式会社/クオリティソフト株式会社/株式会社アール・アイ
費用 無料
定員 50名
タイムテーブル

▼15:00~15:05  ご挨拶


▼15:05~16:05

タイトル

今必要とされるPC・スマホのセキュリティ管理とは!?
~マルチデバイス管理「ISM CloudOne」サービスのご紹介~

講師

クオリティソフト株式会社 流通営業部 大井りえ氏

セッション内容

絶えず起こる個人情報の流出事件、その手口は様々で日々変化しております。
アンチウイルスだけでの対策では全ての標的型攻撃を防御することは難しく、侵入後情報流出の実害が発覚するまで攻撃に気付かないというケースも少なくありません。
また企業がそれに対応するためには、従来の IT資産管理だけでは対応しきれません。
解決の鍵は『脆弱性の見える化』と『モレない仕組み』。
本セッションでは情報漏えいの起因となりうるスマートデバイスやクライアントPCの管理方法と機密情報や個人情報を含むファイルが漏洩しない仕組みの構築方法をご紹介します。


▼16:05~16:55

タイトル

クライアントPCのデータ保護とは?
~バックアップソフト「AirBack/Secure Back 4」仮想化ソフト「Shadow Desktop」のご紹介~

講師

株式会社アール・アイ プロダクト営業部 石坂俊成氏

セッション内容

ファイルサーバにあるデータのバックアップはしっかり取っていても、クライアントPCにあるデータのバックアップは従業員に一任されていませんか?
一任されている従業員も、実際には業務優先でデータのバックアップを行っていないというケースも少なくありません。そのままにしているとデータが消失した際、ビジネスに多大な影響が出てしまう可能性があります。
本セッションでは、データトラブルに関する対処方法と事前に行うべき対策についてご紹介します。


▼16:55~17:15

タイトル

「AXLBOX」サービスのご紹介
~大容量ファイル転送システム「eTransporter powered by AXLBOX」のご紹介~

講師

AXLBIT株式会社 三井 圭一郎

セッション内容

企業にはメールでは添付できないような大容量のファイルデータや機密性が高くてセキュリティを担保して送付するべきデータが必ず存在します。情報漏洩リスク対策としても社外との業務データのやり取りについて管理しておくことは大変重要になります。
この点についてファイル転送システムの必要性を踏まえてサービスを紹介致します。


▼17:15~17:25  質疑応答