menu

プレスリリース

プレスリリース2015.06.16

ビットアイルとクララオンライン 中国企業向けITインフラ構築・運用支援で協業

ビットアイルとクララオンライン
中国企業向けITインフラ構築・運用支援で協業
〜日本進出コンサルティングから日本国内のITインフラまでをワンストップ提供〜

 株式会社ビットアイル(代表取締役社長:寺田航平 本社:東京都品川区 以下ビットアイル)は、株式会社クララオンライン(代表取締役社長:家本賢太郎 本社:東京都港区 以下クララオンライン)と、中国企業向け日本進出のコンサルティング及び日本国内でのITインフラ提供で協業を開始しました。ビットアイルがクララオンラインに東京都心のデータセンターをOEM提供し、クララオンラインがグループ会社を通じ中国国内での営業活動と日本進出支援業務を行うことで、日本国内からのECやモバイルゲームなどのエンターテイメントサービスの配信支援・業務システム基盤の日本国内設置を検討している中国企業に対するコンサルティングや日本国内でのITインフラを共同で提供します。今回の協業で、日本への進出を検討する中国企業へ、コンサルティングから日本国内のITインフラまで、一括での提供が可能となります。

 中国企業は、「走出去(ゾウチュチィ)」と呼ばれる中国政府による積極的な海外進出政策に基づき、対外直接投資額を年率2割以上の勢いで増加させています。特にゲームを含むデジタルコンテンツ関連の企業は、円安基調の為替相場や、インターネット・モバイルインフラが整備されていることなどを挙げ、日本進出を活発化させる傾向にあります。さらに、日本市場は中国企業による事業展開・ITインフラ設置には法的規制がほぼ無く、進出自体が容易である点もこれらの背景として考えられます。

 一方で、中国企業が中国国内から日本へコンテンツ配信をする際、また日本から中国国内の業務システムへ接続する際において、共に幾つかの課題があります。

・ 中国国内のインターネットの通信速度・遅延

・ 中国・日本間におけるネットワーク通信の安定性とコスト

・ 中国独特のインターネット事情

 このように、中国から日本へ配信を行うことは課題が多く、また日本国内で新規でのサーバやネットワーク機器の調達や稼働には初期コストがかかることも、中国企業の日本進出への大きな障壁となっていました。

 これらの課題を解決するため、中国で長年にわたってITコンサルティングの実績があるクララオンラインが、国内独立系データセンター事業者では最大規模のラック数と拡張性を誇るビットアイルと協業し、今後はデータセンターと中国でのコンサルティング力を組み合わせ、中国企業の日本国内でのITビジネス展開を支援してまいります。

【中国企業向け 日本進出支援内容】

コスト面

稼動検証用のコロケーションラックスペース・ハードウェア・インターネット回線の無償提供

本番環境は中国企業の進出ハードルを下げるため短期間で利用できる3カ月プランを用意

機能面

ハードウェア(サーバ・ネットワーク機器等)のレンタルサービスを提供

ハードウェアの運用サービスを提供(クララオンラインが中国語でサービス提供)

以上

【株式会社クララオンライン】

会社名 株式会社クララオンライン(英文表記:CLARA ONLINE, Inc.)
所在地 東京都港区芝大門2-5-5 住友芝大門ビル10階
代表者 代表取締役社長 家本 賢太郎
URL http://www.clara.ad.jp/
事業内容 ■インターネットサービス基盤事業 ■ビジネスコンサルティング事業

【株式会社ビットアイル】

会社名 株式会社ビットアイル(東証一部 証券コード:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.)
所在地 東京都品川区東品川2-2-28
代表者 代表取締役社長 寺田 航平
URL http://www.bit-isle.jp/
事業内容 ■データセンターサービス ■クラウドサービス ■運用サービス ■システムインテグレーション

<本リリースに関するお問合せ先>
株式会社ビットアイル 広報担当
TEL: 03-5805-8155
e-mail: pr@bit-isle.co.jp

株式会社クララオンライン
アドミニストレーション部 広報担当
TEL: 03-6704-0970
e-mail: press@clara.ad.jp

<サービスに関するお問合せ先>
株式会社ビットアイル 営業本部
TEL: 03-5805-8154
e-mail: sales@bit-isle.co.jp

株式会社クララオンライン
グローバルソリューション事業部
TEL: 03-6704-0778
e-mail: sales@clara.ad.jp


※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※本リリースは、PDFでもご覧いただけます。