menu

プレスリリース

プレスリリース2015.04.23

【ビットサーフ】SoftLayer上のセキュリティサービス導入ソリューションを提供

SoftLayer上のセキュリティサービス導入ソリューションを提供
〜トレンドマイクロのDeep Securityを活用し、セキュリティの一元管理を実現〜

 データセンター運営の株式会社ビットアイル(本社:東京都品川区 代表取締役社長:寺田航平)のグループ会社である株式会社ビットサーフ(本社:東京都品川区 代表取締役社長:天野信之 以下ビットサーフ)は、IBMのクラウドサービスSoftLayer 上で利用可能なセキュリティサービスの導入ソリューション「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」を2015年5月18日に提供開始します。提供価格は60万円(税抜)~です。

 SoftLayerで既に提供されているセキュリティ機能に加えて、次の点を強化することにより、近年増加し続けている複合的なセキュリティリスクからお客様システムを確実に保護します。

・Linux OSにおけるセキュリティ対策
・SoftLayerのサービス上では未提供のセキュリティの一元管理ソフトウェアを提供
・セキュリティログ監視やファイル、レジストリの変更監視のニーズへの対応

 ビットサーフでは、様々なセキュリティ要件に応えるべく、サーバ保護に必要なセキュリティ対策を1つのエージェントで実現可能なトレンドマイクロ株式会社が提供するTrend Micro Deep Security™(Deep Security)を採用し、環境構築からセキュリティの設定、チューニングに至るまでワンストップで提供します。

 ビットサーフでは、既にSoftLayerの環境構築支援サービスを提供しており、環境構築だけでなく、SoftLayerが提供するセキュリティ対策ソリューションや、Deep Securityの多彩な機能の中から、お客様の業務要件・ビジネス要求に応じた、最適な組み合わせによるセキュリティ対策を実現します。また、SoftLayer上でのセキュリティ対策のみならず、オンプレミスシステムや他社クラウドサービス上でのDeep Security導入支援も対応可能です。お客様は、ビットサーフのグループ会社であるビットアイルのデータセンター、ビットアイルクラウドの活用により、お客様拠点とSoftLayer、他社クラウドとのハイブリッドクラウド・マルチクラウド利用も実現可能になります。

Deep Securityについて

 Deep Security は「ウイルス対策(Web レピュテーション機能付)」「Web アプリケーション保護」「侵入検知・防止(ホスト型 IDS/IPS)」「ファイヤーウォール」「ファイルやレジストリなどの改ざん検知」「セキュリティログ監視」など、セキュリティ対策に必要な 6つのファンクションを実装しています。

 さらにDeep Security は、Windows、Linux、Solaris 等の主要サーバ OS(Linux は、Redhat、SUSE、Ubuntu を始めとした 5 種類のディストリビューション)に対応しており、それぞれのオペレーティングシステム上で稼働する 100 以上のアプリケーションの脆弱性にも対応しています。SoftLayer 上の物理サーバ(ベアメタル)や仮想サーバなどクラウド環境上での混在環境においても、シームレスに一元管理を実現します。

「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」について

 「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」は、Deep Securityを利用したセキュリティシステム環境構築を支援するサービスです。

<「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」 構成イメージ図>

20150421163911-1e88db070dae40eecd6c0bbd446b2b52d349ecdf.jpg

価格:60万円(税抜価格)~ ※詳細は別途個別見積

日本アイ・ビー・エム株式会社様からのエンドースメント

 日本アイ・ビー・エム株式会社は「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」の提供開始を歓迎します。重要業務におけるクラウド活用が加速する中、セキュリティは企業にとって最重要課題であり、より安心・安全なクラウドを構築・運用することが強く求められています。IBMのSoftLayerの特長である、物理・仮想のサーバ選択肢、グローバルの高速バックボーン・ネットワーク、専有サーバやファイアウォール機能の選択肢の多さなどは、企業利用に求められるセキュリティー機能の基礎となり、本サービスを組み合わせることによりさらに安心してご利用頂くことができます。IBMはパートナー様と共に、企業のセキュリティー要件に対応したクラウド構築を推進し、お客様のビジネス価値の向上に貢献する製品・サービスをお届けしてまいります。

日本アイ・ビー・エム株式会社 執行役員 クラウド事業統括担当 小池 裕幸

トレンドマイクロ株式会社様からのエンドースメント

 トレンドマイクロの総合サーバセキュリティ対策製品「Trend Micro Deep Security」は、これまでも様々なクラウドサービスにおけるセキュリティソリューションとして採用されています。クラウド環境におけるサーバのセキュリティに対する豊富な実績とその安定稼働において、数多くのユーザ様から評価をいただいております。今回株式会社ビットサーフ様の「Deep Securityインテグレーションサービス for SoftLayer」の提供により、より安全なSoftLayerの使用を支援できることを確信しています。

トレンドマイクロ株式会社 上席執行役員 大場 章弘

以上

【株式会社ビットサーフ】

株式会社ビットサーフは、企業のITインフラの設計・構築・運用またシステム開発を支援する、エンジニアリングサービスならびにシステムインテグレーションサービスを提供しています。ネットワーク、サーバ、セキュリティなど各分野での高い専門性とフィールドでの豊富な実績も持つビットサーフのエンジニアが、企業の拠点またはビットアイルデータセンターで、企業の事業環境に最適なトータルソリューションを提供します。また、多くの開発実績を持つエンジニアが、業務アプリケーションやソーシャルアプリケーションの開発を行います。

会社名 株式会社ビットサーフ(英文表記:Bit-surf Inc.)
所在地 東京都品川区東品川2-2-28
代表者 代表取締役社長 天野 信之
URL http://www.bit-surf.jp/
事業内容 ■システムインテグレーション(ITインフラ・システム開発) ■エンジニアリングサービス

【株式会社ビットアイル】

会社名 株式会社ビットアイル(東証一部 証券コード:3811)(英文表記:Bit-isle Inc.)
所在地 東京都品川区東品川2-2-28
代表者 代表取締役社長 寺田 航平
URL http://www.bit-isle.jp/
事業内容 ■データセンターサービス ■クラウドサービス ■運用サービス ■システムインテグレーション

<本リリース、サービスに関するお問合せ先>
株式会社ビットアイル 広報担当
TEL : 03-5805-8155
e-mail: pr@bit-isle.co.jp

  • ※TREND MICRO、Trend Micro Deep Security、およびDeep Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
  • ※記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
  • ※本リリースは、PDFでもご覧いただけます。