menu

その他会社からのお知らせ

お知らせ2016.01.07

「ビットアイルクラウド」が『CSシルバーマーク』を取得

ビットアイル・エクイニクス株式会社が提供するクラウドサービス「ビットアイルクラウド」は、JASA-クラウドセキュリティ推進協議会(以下、クラウドセキュリティ推進協議会)の「クラウド情報セキュリティ監査制度」にて「CSシルバーマーク」を取得しました。

「CSシルバーマーク」

20160107151514-a985f89d4a5e9c78e4327805a2e04dc0827a3bde.gif

CS-S-07150907
2015年8月3日
(監査報告日)

ビットアイルクラウド」は、クラウドセキュリティ推進協議会のクラウド情報セキュリティ管理基準を満たす、高セキュリティ・冗長性を確保したお客様専用プライベートクラウド環境です。ビットアイル・エクイニクスは、お客様に安心してご利用頂けるクラウドサービスを提供していくとともに、クラウドセキュリティ推進協議会の取組みに貢献してまいります。

CSシルバーマークについて

CSシルバーマークは、クラウドセキュリティ推進協議会が、クラウドサービス事業者に対して使用を許諾するものであり、クラウドセキュリティ協議会が定める基本リスクに対し必要な管理策を実施していること、実施状況について、標準監査に準拠した内部監査により確実であると確認されていることが必須となります。

「クラウド情報セキュリティ監査制度」について

「クラウド情報セキュリティ監査制度」は、標準的なサービスを多数の顧客に提供するクラウドサービスの特性を踏まえて、経済産業省が公開している「クラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドライン」に基づくクラウド情報セキュリティ管理基準において定められたものです。また、事業者が行うべき情報セキュリティマネジメントの基本的な要件(基本言明要件)を定め、事業者がそのとおりに実施しているかを基準に基づき評価し、安全性が確保されていることを顧客に明確にする仕組みです。これらの要件を満たしていると認定・監査を受けたクラウドサービスは、CSマーク(クラウドセキュリティ・マーク)が付与されます。

詳細はこちら
http://jcispa.jasa.jp/cloud_security/                             

以上