menu

沿革

沿革

2000年 6月
東京都品川区東品川にITアウトソーシングを主たる事業目的とする株式会社ビットアイルを設立
11月
「第1データセンター」着工
2001年 3月
「第1データセンター」にてコロケーションサービスとネットワークサービス提供開始
6月
24時間365日の運用体制整備完了に伴う運用サービス提供開始
2003年 2月
システムインテグレーションサービス提供開始
2004年 2月
サーバ機器を主体としたレンタルサービス提供開始
11月
データセンターにてISMS/BS7799認証取得
2006年 2月
株式会社ビットサーフ設立(100%子会社)
7月
大阪証券取引所ニッポン・ニュー・マーケット「ヘラクレス」(現JASDAQ)に新規上場
8月
「第2データセンター」開設
11月
「第3データセンター」開設
2007年 9月
株式会社テラス(現株式会社セタ・インターナショナル)子会社化
2009年 2月
東京都文京区にて延床面積16,500㎡となる大型データセンター「第4データセンター」開設
6月
株式会社電通国際情報サービスと資本・業務提携
9月
クラウドコンピューティングサービス提供開始
2010年 10月
株式会社ネオジャパンと合弁で株式会社ライブラネオ設立
12月
サイトロック株式会社子会社化
2011年 6月
「大阪データセンター」開設
8月
ビットアイル総合研究所を設立
2012年 8月
「第3データセンター」B棟開設
11月
中国「北京データセンター」開設
2013年 1月
AXLBIT株式会社子会社化
2月
太陽光発電「広島メガソーラー第1期」の操業開始
3月
韓国「ソウルデータセンター」開設
7月
東京証券取引所市場第一部へ上場
11月
株式会社テラ・パワー子会社化
2014年 9月
ニフティ株式会社とクラウドサービスで業務提携
2015年 3月
「第5データセンター」開設
10月
QAON合同会社(エクイニクスグループ)による公開買付によりエクイニクスグループに編入
12月
上場廃止
2016年 1月
ビットアイル・エクイニクス株式会社に社名変更