menu

代表あいさつ

代表者メッセージ

2015年、株式会社ビットアイルは世界のデータセンター市場のトッププレイヤーである米Equinixグループ入りをし、2016年より新生ビットアイル・エクイニクス株式会社として、事業の拡大を継続して行くこととなりました。 これにより、同じグループ会社であるエクイニクス・ジャパン株式会社と連携したデータセンター拠点が都内9カ所(2月より10カ所)、大阪2カ所となり、国内でも最大級のデータセンター事業者となりました。

21世紀における社会のひとつの特性は、高度に、かつグローバルにネットワーク化された社会であると言われています。それは、1960年代からのコンピュータ、80年代からのPCで基盤が作られてきたデジタル化の波と、90年代からのインターネットの世界的な広がりにより形作られてきたと言えるでしょう。 2016年の現在、ネットワーク化、デジタル化の波は、モバイル化、IoT、従来のITシステムのクラウドへのシフト、金融取引の超高速化など、私たちの生活や企業活動の隅々に広がってきており、その進化はますます続くと予想されています。 その中でのデータセンターは、キャリアニュートラリティによるネットワークの高密度な集積、グローバルなスケーラビリティ、信頼性の高いプロフェッショナルサービスなどが求められてきています。

ビットアイル・エクイニクスは、これまでビットアイルが培ってきた高度なプロフェッショナルサービスとデータセンター基盤を、エクイニクスがグローバルに構築する高密度にネットワーク化されたデータセンターと融合させることにより、お客様に最も価値のあるインフラストラクチャー及びサービスを提供するパートナーとして成長を続けて参りたいと考えております。

代表者挨拶
代表取締役 古田 敬